家庭的で温かい雰囲気の中で、専門スタッフのサポートを受けながら、食事・睡眠等の日常生活が送れます。こころの安らぎと生きる喜びに満ちた日常生活を提供し、地域に根ざした暮らしをサポートいたします。
 
 介護保険法の理念に基づき平成17年3月に甲府市武田一丁目3番23号に痴呆対応型共同生活介護事業所である、認知症の方のグループホームを開設いたしました。利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう必要なサービスを提供することを目的として、一人一人の尊厳を大切に安心して家庭的な雰囲気の中で共同生活を送れるよう専属スタッフが援助支援しております。
 甲府駅から武田通りをゆっくり歩いて10分程に「めだかの学校シニア」はあります。朝夕には英和の生徒・梨大の学生が夕方からは学習塾に通う生徒達と、隣接して新紺屋小学校もあり、施設東に向かって15分も歩くと八雲神社その先には愛宕山、武田通りをそのまま歩いて行くと武田神社・護国神社等々歴史のおもみを感じられる杜の木々がそよいでいます。
 施設1F2Fには児童養護施設があり、子ども達の小さな足音や声が床越しに振動としてまた窓越しに声が伝わります。食事時にはかわいいお客様が一緒に食べたり、2Fにて一緒に食べたり日常的に無理なく関わりを持って過ごしています。近くにはオギノ、駅周辺にはエクラン・山交、少し歩くと岡島等々昔なじみのお店が点在し、グループホームのお年寄りも自然に足が向き歩いています。
 エレベーター設置・バリアフリー・専用トイレの完備によりどのレベルの方でも受け入れられ、何より不安に思う健康管理においては専門スタッフが常駐支援し、随時看護士により健康チェックを行い、緊急時には医療法人向陽会ひかりの里クリニックにおいて対応していつでもどこでも支援出来るよう配慮しております。
 新設でのスタッフも10年の歴史を踏まえた本部の方々の支援により、笑顔を忘れず大切な利用者の方々の時間を共に過ごさせていただき、感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたいと思います。
社会福祉法人 ひかりの里 グループホーム めだかの学校・シニア
〒400-0016 山梨県甲府市武田1丁目3番23号 TEL:055-255-3611