平成15年9月9日、定員9名にて山梨市内に開所しました。9月14日、開所式当日より1名入居し徐々に増加、日追わずして満室となりました。
 グループホームでは、少人数の高齢者とスタッフが共同生活を送る事で、家庭的な雰囲気の中、残された能力を少しでも高められるよう支援します。食事の支度、掃除などは、それぞれ使い勝手のよい道具を持ち、居室を掃いたり、雑巾がけ、洗濯物も干したり、たたんだりスタッフと共に行います。入居者が明るく生きがいと活気ある生活が送れるよう努めています。長寿を祝う会では地域の方々や家族にも呼びかけ、家族より頂いた浴衣を着て皆で歌ったり踊ったり楽しみました。年間行事を月1回行い、家族参加で行ったクリスマス会が大好評で、信頼関係が保てるような積極的な交流が図れるようにしています。
 入居者が自分らしさを取り戻し、安心と慶びを感じられる生活を送るために、それぞれにあった介護プランを作成し、医療機関との連携を図りながら健康の保持、病気の予防にも努めています。

 

平成24年3月に増設したばかりの「新しい」めだかの学校です。
めだかの学校と併設しているため、様々な事にも対応しやすくなっております。

 

社会福祉法人 ひかりの里 グループホーム めだかの学校
〒405-0011 山梨市三ケ所937-1 TEL:0553-22-1131